頭が痒くなるのはこんな時

頭が痒くならないために簡単にできる事

頭が痒くなるとまず、最初に考えるのが、シャンプーや、コンディショナーが合ってないかもしれないという事です。いろいろ変えて自分に合うものを探します。

 

次に頭の洗い方です。シャンプーは手の平で泡立ててから、頭につけます。直接頭につけて泡立てると、シャンプーのつけ過ぎや、頭皮にシャンプーが残りやすくなります。あとは、指の腹でしっかり頭皮の汚れを落とすイメージで優しく泡立てながら、マッサージします。毛先などは、頭皮で泡立てた泡で軽く洗い流します。

 

それから、コンディショナーの時に私は、クシを使ってしっかりもう一度優しく頭皮を刺激し、ブラッシングします。この時に痒い所などにしっかりクシを通します。もっとも大事なのが、洗い流しです。痒い原因で一番多いのが、洗い残しだと思います。しっかり、上から横からお湯をかけて、手の平でお湯を貯めて頭皮までが届くように、軽く頭をパンパンパンとお湯が浸透するようにしてます。洗い残しがあると、絶対痒くなり、フケなどが出てきたりするので、念入りに洗い流します。

 

あとは、必ず髪をしっかりドライヤーで乾かします。これも、半乾きや自然乾燥だと痒くなる原因になるので、しっかり乾かします。
この時も、クシを使いブラッシングも必ず行います。頭皮の血行がよくなり、髪にもいいと、美容院で教えてもらいました。

 

そして最後に、美容室などでしてもらうようなシュワっとクールな泡で頭皮や、頭のマッサージをします。頭がひんやり気持ちよく、スッキリして痒みはなくなると思います。